足を細くするツボ押し方法

足ツボマッサージ

足を細くする方法のマッサージにおいて、一つとても効き目のあるといわれているものがあるのです。それは、足のツボを働きかけるマッサージです。

 

マッサージは、ただ単に筋肉を働きかけ、ほぐすだけでも効き目はあるのです。血の流れがよくなり、新陳代謝が活発になるからです。
また、筋肉の疲労が取れ、更なるトレーニングへの意欲と効き目が期待できるという点でも、マッサージが優れた足を細くする方法である事は明らかです。
ただ、これを更にワンランクアップさせた物にする為には、足ツボを知っておくと良いでしょう。

 

マッサージをする際、よくツボを働きかけると良いと言われています。
ただ、スタンダードによく言われているのは、このツボは疲労アップや痛みの取り除くことがなどに対して使われる事が多いですね。
では、足を細くすることには効き目があるのでしょうか?

 

答えは、絶対ではないものの「YES」です。
絶対でないというのは、単純に個人差があるという事です。
ツボは人体のまだ明かされていない秘密の中の一つで、科学的な解明がまだ成されていないということも、わけの一つに挙げておきましょう。
とりあえずはっきりしているのは、ツボを押す事で足を細くすること効き目を得た人が大勢いるという事です。

 

足を細くすることとツボの関連性は、ツボ自体の秘密が明かされていない現状では、科学的な説明は難しいところです。
ですので、あくまでも経験論ということになります。
ただ、マッサージ効き目が高くなるということは、それだけ足を細くすること効き目も期待できるという事です。
こうしたわけから、ツボを圧すという行為は間違いなく足を細くすること効き目が期待できるという確かな根拠と言えるのではないでしょうか。

ツボ押しの場所はいくつもあります。

足を細くする方法の対象となるツボは、一つではありません。
いくつかその存在が把握されています。

 

第一に、承扶という名称がつけられたツボがあるのです。
承扶は『しょうふ』と読みます。
このツボは臀部の真下に在り、太ももやお尻を引き締める効き目があるとされています。
太ももは、人間の足で最もずんぐりパーツ。
同時に、足がずんぐりかどうかの基準とされるパーツでもあるのです。
太ももがずんぐりと、どれだけ足首が細くても、足がずんぐりというイメージを与えてしまうでしょう。
足を細くすることをする上で、最もピンポイントを置きたいポイントですよね。
このツボを働きかけることで、その助けとなるでしょう。

 

次は、血海というツボです。
血海は『けっかい』と読みます。
物騒な名称ですが、リアルに血液に影響を与えるツボのようです。
ポイントは膝上内側です。
このツボを働きかけると、ホルモン釣り合いが調整され、ふくらはぎのむくみがなくなると言われています。
ふくらはぎのむくみは、どうしても脚をずんぐり見せる要因です。
ですので、ふくらはぎの手入れはなんといっても足を細くすることには欠かせない事項。
この血海も、間違いなくポイントなツボの一つですね。

 

更に、三陰交というツボも紹介しておきます。
これは『さんいんこう』と読みます。
ポイントは、内くるぶしの約6cm上にあるツボで、内蔵に良いとされています。
内臓の働きがよくなれば、ホルモンの分泌が正いつもなり、むくみも克服されますので、足を細くすることの効き目が期待できるでしょう。

 

これらのツボは、圧してすぐ効き目が出るわけではありません。
いつものようにのマッサージの中で、積極的に働きかける事で効き目が徐々に出てくるでしょう。

 

足を細くすることに効く脚ツボマッサージのツボの場所としては、太衝も無視できません。
『たいしょう』と読むこのツボは、足の親指と人差し指の間の付け根から足首の方に向けて指二本分移動したポイントにあるのです。
ここは圧しやすいので、自らひとりでのマッサージには効果があることなツボです。

 

このツボの効き目は、肝機能の改善です。
肝機能が衰えると、食べる欲求がなくなり、かなりも悪くなってしまうのです。
食べる欲求があるとダイエットにはあまりよくないように思われがちですが、食べる欲求がなく栄養を取らないとなると、新陳代謝もままなりません。
また、肝機能が低下していると、下半身のむくみのことの一つになります。
よって、足を細くすることには効き目のあるツボと言えるのです。

 

更に、風市というツボも足を細くする方法に効果があることなツボです。
これは『ふうし』と読みます。
このツボは、脚にはありません。
両腕を真下に下ろして「きをつけ」の体勢になった時、中指が当たるポイントにあるのです。

 

風市のツボには、胆汁を分泌させ、脂肪分解の効率を挙げる効き目があるのです。
かなりダイレクトに足を細くすること効き目のあるツボです。
また、胃酸を抑える効き目もあるそうです。
つまり、食べる欲求を抑える事ができるのです。
ダイエットには栄養を取らなくてはならないその一方で、なんといっても食の量は控えるべき。
そう考えると、ダイエットのためのツボといった感じですね。

 

これらのツボを、親指や人差し指で強く抑える事で、刺激を与えます。
押し込むというより、強く抑えるといった感じです。
これをいつものように続ける事によって、ここまで挙げてきた効き目が出てくるでしょう。